受験科目は平均的に勉強しなければならない?

受験生のみなさん、受験日までの限りある、貴重な毎日をどのように過ごしていますか?

受験勉強には『生まれつきの才能』など関係ありません!
でも、間違った勉強方法では合格することができません。

「受験科目を平均的に全て勉強しなければならない」
 
こんなマチガイをしている受験生がたくさんいます。

志望校分析の際に決定した“受験科目”を、『得意科目』、『不得意科目』に関係なく、勉強時間を平均に割り振ってしまう受験生も、数多く指導して来ました。

この様な受験勉強法は、明らかに非効率的です!!

志望校合格の最重点項目は、『合格最低点主義』です。

すなわち、総合点で志望校の『合格最低点』をクリアすれば、見事!!合格を勝ち取ることが出来るのです!!

受験勉強で身に付けなければならない本当の実力とは・・・・

志望校の『合格最低点+5点』なのです。

つまり、

■得意科目の点数を伸ばすこと

■不得意科目の得点をうまく調整すること

が大切なのです。

受験勉強には『生まれつきの才能』など関係ありません!

受験勉強も、料理と同じなのです。

レシピを手に入れ、レシピ通りに料理をすれば、どんな人でも同じ成果を確実に勝ち取ることが出来るのです。

大切なので、もう一度言います。

受験勉強で身に付けなければならない本当の実力とは・・・・

志望校の『合格最低点+5点』なのです。

『受験の方程式』では、いかに『得意科目』を伸ばして『不得意科目』の得点を調整する方法が、細かく解説されています。

志望校の合格最低点をクリアする“具体的な方法”を習得する事が出来ます。
  ↓   ↓
『和田秀樹の受験の方程式』
 
 
 
 

Copyright(c) 2014 志望校合格の秘訣! 受験の神様、和田秀樹の受験方程式 All Rights Reserved.