「赤本」は受験直前に購入すればよい?

受験生のみなさん、受験日までの限りある、貴重な毎日をどのように過ごしていますか?

受験勉強には『生まれつきの才能』など関係ありません!
でも、間違った勉強方法では合格することができません。

何の『戦略、戦術』も持たず、受験勉強を行う場合には、間違いに陥りやすいのです。

そんな陥りやすい間違いの中に

『 「赤本」は受験直前に購入すればよい? 』

ということがあります。

『赤本』は受験が近づいて、ある程度学力がついてから、後半戦にまとめて使用すれば良い・・・という、間違った使用方法を行う受験生が非常に多く見受けられるのです。

和田秀樹の『受験の方程式』では、まず始めに・・・・

出来るだけ多くの年数の『赤本』を集めよ・・・・・という指示が出ます。

いきなり過去問を解く事により、解答出来るか?出来ないか?ではなく、『自分と志望校とのギャップ』を客観的に把握する事により、『足りない部分』、『余裕のある部分』を明確にする事が出来ます。

これが、『合格のための最短距離』を示す、地図の役割を果たしてくれるのです。

考えてみてください。
あなたがどこかに行こうとしたときに、地図がいいかげんなものであったら、目的地になかなか着くことはできません。

同じように、ただ時間をかけて、受験勉強をすれば、合格できるというものではありません。

精度の高い、目的地までの最短距離が分かる地図、つまり合格のための受験計画を立て、それを実行に移すことが大切なのです。

どうか「受験の方程式」で精度の高い地図を作成して下さい。
志望校の合格最低点をクリアする“具体的な方法”を習得できます。
↓   ↓
『和田秀樹の受験の方程式』
 
 
 
 

Copyright(c) 2015 志望校合格の秘訣! 受験の神様、和田秀樹の受験方程式 All Rights Reserved.